見逃せない美容外科

バナー

見逃せない美容外科

一般的に、二重の作り出す印象は見栄えの良いはっきりとしたもので、一重のつくりだす控えめな印象とは大きく異なりなります。

その為、美容外科を訪れる方の多くは、一重目蓋を二重にする事を希望する方が大勢いらっしゃいます。

この手術を希望する患者様の多くは、二重にして目を大きくしたいという希望を持っています。二重手術を行うということは、単に目の大きさを変えることではなく、目元の印象を変え、全体的に異なる表情を作り出すことです。

この美容外科で行なわれる二重にする手術には幾つかの方法があります。

ここでは美容外科で行なわれる切開を用いないで二重にする手術についてお話致します。
先ず最初に、美容外科ではメスを使わずに、医療用の特殊な針と糸を用いて二重をつくりだす方法があります。

二重を患者様の要望通りにつくり上げるためには、予めカウンセリングで患者様の希望を正確に把握する事が大切です。この患者様と担当医との意思疎通が的確に行なえ、担当医が患者様の希望を正確に理解している事が重要なポイントとなります。

この美容外科の二重の手術のカウンセリングでは、事前のカウンセリングで理想の二重のラインを作りだしてみて、患者様の理想の二重のシミュレーションを行います。
美容外科の手術で二重を形成する為には、この入念なカウンセリングが重要なのです。

次に、この手術の優れた特徴として、外科的な手法を用いてメスでの切開を行なわない為に、術後の腫れや痛みを最小限に抑える事ができるというポイントがあります。
この二重の手術で用いる糸や針は、特殊なものが使用され、糸は髪の毛よりも細い医療用のものが使用されます。これは安全性の高い手術用のもので、心臓の血管の手術の際にも用いられるものです。
そして、この医療用の針も通常のものよりも細いものを使用し、患者様の身体的なダメージを最小限に抑え、手術での針による傷跡も目立たなくする事ができます。


このように美容外科で行なわれる切開を用いないで二重にする手術にはこのようなポイントがあります。